スピードキャッシングの申し込みから現金を手にするまでの流れ

お金が必要になる時、それはいつでも急な事ですよね。朝でも昼でも夜でも時間を選んではくれません。しかし、平日の銀行も消費者金融も営業時間でしか対応してくれません。

 

土曜日日曜日となれば尚更利用できる時間は狭まります。希望としては24時間365日借り入れ可能といった対応が欲しい所ですが中々難しいのが現実です。でも土日祝日関係なく即日キャッシングが可能にすることができるんです。

 

スピードキャッシングでその日のうちにキャッシング

 

ネットバンキング利用

銀行のネットバンキングを利用で24時間365日振り込みが可能になります。ネットバンキングは銀行振り込みのタイムラグもありませんから。

 

自動契約機を利用してその日のうちにキャッシング

まず、カード発行までのながれですが、最初にインターネットで審査を申し込みましょう。審査に通ったらカードの発行です、お近くの自動契約機に身分証明書を提出してカードを発行してもらいましょう。カードを発行してもらえたら後は提携ATMを利用してください。提携ATMならば24時間365日利用できます。しかし、自動契約機は24時間営業ではありません。利用できる時間を確かめて、審査の申し込みからの流れを早めの時間帯で行うようにしてください。

 

便利な自動契約機ですがデメリットもあります。そもそもお目当ての会社の自動契約機が望んだところにあるとは限りません。また、キャッシング会社によっては自動契約機を設置していない場合もあります。事前にネットなどで確認しておく方がより確実でしょう。

 

以上のように銀行のネットバンキング、自動契約機、二つの方法の利用で土日祝日などのキャッシングが難しい時間帯でもそれを可能にしてくれます。

 

ここで一つ注意しておかなければいけない点があります。審査スピードの早いキャッシング会社ならば1時間前後で審査回答が貰えます。しかし、その後すぐに銀行振り込みをしてもらおうとしても平日の15時がタイムリミットです。15時以降の振り込みは翌日処理に回されてしまいますのでその日のうちに現金を手にすることはできません。また、混雑している場合も同様に即日融資が出来ない事があります。スピードキャッシングを希望するようでしたらなるべく早くに行動してください。

 

また、24時間申し込み可能のインターネットも、実際審査をされるのは9時ごろからです。より早く確実に融資を希望するならば前日か平日の9時ごろ申し込んでください。審査のスピードは銀行よりも消費者金融の方が短いようです。自動契約機も全国に数多く設置されていますので、スピードキャッシングのご利用だった場合は消費者金融の方が利用しやすいかもしれませんね。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日