キャッシングの審査とはどういったものか

いま、あなたがキャッシングに申し込もうと思ったら、キャッシング会社に審査をしてもらい、それに通過したらキャッシュサービスを受けることができるものです。審査に合格したらカードを使い、コンビニATMなどから借入ができます。しかし、その審査に通過することが最も大事であり、そのためには色々覚えておくことがあるのです。

 

キャッシングは昔に比べて随分と利用しやすくなりました。その理由としては、審査の簡略化が挙げられます。現在は昔と違い、自動契約機やインターネットを使っての審査が行えるので、いつでもどこでも審査に申し込めるという利点が生まれました。ただ、いくら審査が簡略化し、いつでも申し込めるといっても、審査に通らなくてはどうにもなりません。そこでここでは、キャッシングの審査に通るコツをお教えします。

 

審査通過の合否をすぐにチェック!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日

 

キャッシングの審査に通りやすくなるには?

キャッシングの審査に通りやすくなるには、書類を用意し、きちんと申し込むことが大事です。キャッシング会社に対して以下の3つのポイントに気をつけて提示をすれば、審査に通りやすくなることでしょう。

 

申込内容をきちんと書く

まず、申込書の記載内容を間違いなく書くことです。現住所や現在の勤務先情報などを書き、その情報は間違えないようにしましょう。特に勤務先の住所や電話番号は間違えてはいけません。それはキャッシング会社が在籍確認のために使用するからです。勤務先の情報が間違っていたら、虚偽の報告を疑われてしまいますので、決して間違えないようにしてください。

 

虚偽報告は厳禁

キャッシング会社へ申請をするときには、記載情報に間違いないようにしてください。キャッシング会社は本当にサービスを提供しても大丈夫な人物かどうかを審査していますので限度額などの項目に関してはデリケートになっています。

借入限度額を少なめに申し込む

初回申込時にいきなり多額の限度額を申請する人は通過しないと言っていいでしょう。なぜなら、いきなり多くのお金を貸してくださいと言ってもキャッシング会社は不審に思うため、最初は少ない金額を申し込んでおき、数回利用して後から限度額を引き上げるやり方を取るという方法が最も一般的です。

 

  • 申込内容は間違いなく、正確に書くこと!
  • 虚偽申請は絶対に厳禁!キャッシング会社を甘く見てはいけない!
  • 利用限度額は最初、低めに設定しておき、後から申請をする!

 

まとめ

ブラックでも審査に通過するという文句がたまにありますが、そんなのは真っ赤なウソですので、信用しないでください。何事も控えめに申請するのがコツとなりますので、その部分を気をつけてください。また、あなたが申し込んだ履歴は個人信用情報機関に記録されますので、お試しでどれくらいまで大丈夫かといったような申請の仕方は絶対にやめてください。

 

それも全て情報に記載されますので、後々、困ってしまいます。しかし、キャッシングをする人の中には完璧な信用情報を持っている人はあまりいませんので、自信を持ち、何よりも正確に情報を書くようにしましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日